雑誌に掲載           2017年5月5日
 
 
新規事業立ち上げに集中していて八ヶ岳にこもりきりでした。おかげさまで、皆様のご協力と職員の努力で、何とか動き始めました。グループホームの入居者18名、個性的な方々が入居なさいました。お一人暮らしや少ない家族で生活してこられた方が、『共同生活』をされるので、お互いに努力し合って関係性を作り上げている真最中です。『集団生活』と違って、お互いの個性を意識し合って炊事や家事一般を一緒にやっていくので、認知症でなくてもたいへんなことを、認知症という状態で挑戦していらっしゃいます。職員も一生懸命『自立支援』に取り組んでいます。

雑誌のグラビアに掲載
 『Visionと戦略』(HMS保健・医療・福祉サービス研究会)のグラビアに掲載されました。内容は、二つで、私(宮崎和加子)の巻頭インタビューとだんだん会の取り組み(特に、グループホームの開設祝賀会での様子)です。カラーで4ページずつ掲載してくださいました。
 『だんだん会』のホームページに、新たに掲載記事コーナーを作りましたので、そこに全文掲載していますので、どうぞご覧ください。私の最近の構想を述べています。
 
上野千鶴子氏の「大好きな北杜で最期まで」の講演要旨
 上記の開設祝賀会の記念講演の上野千鶴子氏の講演『大好きな北杜で最期まで』は大盛況でした。内容も素晴らしかったです。その内容をHMSと上野千鶴子さんのご厚意でだんだん会のホームページに掲載することができました。近々アップしますので、どうぞ様々に参考にしていただければありがたいです。


スポンサーサイト
2017.05.19 Fri l 看護、介護、医療関連 l top ▲