FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
山登りトレーニング    2016年5月15日分

 今年夏の『還暦登山』の実行・成功のためにトレーニングがはじまった。山登りを始めたのは、21歳の時の職場の皆さんと登った谷川岳と白馬岳。出産期は休んでいたが、子供たちと一緒に日本百名山のうち、42か所ほど登った。しかし、しばらく休んでいたし、体力がなくなっているので計画的なトレーニングが必要となった。

トレーナー
 私のトレーナーをかってでてくださったのは、山登りのベテランの70歳代の女性。百名山はもちろんのこと、普段から軽やかな散歩と天気をみてちょっとした山登りが日常となっている方だ。体形がスマートで歩く姿が実に軽やか。

まずは、1時間コース
 どの程度体力があるかを判断するためにも、まずは景色がよく感動する1時間コースを登ってみようと提案してくださった。ちょうど天気がいい日に登り始めた。そんなに急な登りはなかったのに、やはり最初の30分は苦しい。話をすることなどできず、とにかく足元だけを見て登り続けた。ときどき立ち止まると、まあきれいな景色! 花もいろいろ! 無事に頂上へ。360度の展望のすばらしい景色だった。感激! やっぱり山はいい!

着々とトレーニング
 「まあまあ大丈夫だよ」と励まされて、2回目の山登りも無事終了。「次はちょっと高い山に挑戦してみよう」と。少しずつ慣れているところ。体力作りの目的だが、春の山は芽吹きや鳥のさえずり、花・花・花と本当にきれいだ。生き返ったような気持。
 夏の八ヶ岳(赤岳)還暦登山(山小屋泊)も楽しみだが、それまでの山登りも実に楽しい!

スポンサーサイト
2016.05.30 Mon l 日々の出来事 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。