上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
重度脳性まひのお子様とご家族の皆様へ  2016年3月15日分

 これまで知らなかった制度で、ぜひ関係者にお知らせした方がいいと思うので、ご紹介します。

「産科医療補償制度」という制度

 「分娩に関連して発症した重度脳性まひのお子様とご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的としている。

補償額
 補償金は、一時金と分割金を合わせて総額3,000万円

申請できる期間
 お子様の満1歳の誕生日から満5歳の誕生日まで。

補償対象
◆先天性や新生児期の要因に該当する疾患等が重度の運動障害の主な原因であることが明らかでない場合は、補償対象となる。
◆補償対象の認定は、制度専用の診断書および診断基準によって行う。身体障害者手帳の認定基準で認定するものではありません。

詳しくは、産科医療補償制度専用コールセンター 0120-330-637 へ


という内容です。仮に途中で死亡されても、返還する必要はないとのことです。
最近、重症児の訪問看護の需要が増えています。全国に数百人いらっしゃると推測されています。安価ではない補償金です。ご本人・ご家族の豊かな生き方に少しでも役立てばいいなあと思います。ご活用を!
スポンサーサイト
2016.03.28 Mon l 看護、介護、医療関連 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。