上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
コンサート               2015年4月25日分

氷川きよし
 ときどき、ふらっといろいろな種類のコンサートに行くのです。2か月くらい前は、明治座で氷川きよし。これは母といっしょ。80歳の母のお供で出かけたのだが、なかなか良かった。芝居風なものとコンサートだったが、たっぷりと氷川きよしを楽しませていただいた。
 むかし、認知症グループホームの勤務の時に、テレビで氷川きよしが出てくるとテレビの真ん前でドキドキしながら見入っていた高齢者がいた。また、ある認知症の女性の人は、一日中氷川きよしのDVDをみてうっとりしていた。その時から私の中では、高齢の女性はなぜが氷川きよしファンが多いんだなあと思い込んでいた。
 今回、わが母といってみて、“やっぱりそうか”とさらに納得した。母が目を丸くして晴れやかな舞台できらきらした衣装をまとった氷川きよしを見入っている。2時間以上見続けて、帰りがけの母を見てびっくりした。元気になっているのである! 本当に! 氷川きよしには、氷川きよしを好きな人を元気にするオーラのようなものがあるんだわ・・・。
 ちょっと元気がなかった母が、「これでしばらく元気に働けるわ。私もがんばらなくちゃ」と田舎に帰っていった。
 安い薬だわ。氷川きよしは医者泣かせだわ・・・(笑)

小椋佳
先日、小椋佳のコンサートも見に行ってきた。こんなに続くことはめったにないが、たまたま夫と一緒にいってきた。夫は小椋佳のファン。
昨年、生前葬コンサートというのを終えたのだそうだが、「まだ生きているので、また催しました。もう生前葬が終わっているので今回はこれまでと違ったコンサートにします」と、おもしろい企画のコンサートだった。“小椋佳の音楽史”のような内容で、小さい時からどんなふうに音楽と接してきて、誰の影響を受けているか。その人の歌を歌ってくださった。特別ゲストの歌や演奏も素晴らしかった。なかなかよかった。

“たまには命の洗濯だね”といいながらおいしいものを食べて帰宅した。
スポンサーサイト
2015.05.01 Fri l 日々の出来事 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。