FC2ブログ
ムラビ山噴火による被災へのご支援を     2010年11月11日

インドネシアではこの間、様々な自然災害にあっています。津波・地震・噴火・・・。
今、またムラビ山が噴火して約35万人が被災して大変な状況になっているとのことです。日本のマスコミではあまり報じられませんが、ガルーダ・サポーターズの会員で関西での活動を活発に行っている杉原さんから下記のようなメールでの情報提供と依頼がありました。
 みなさん、ぜひできるご支援をお願いします。私も真っ先に振り込もうと思っています。

杉原貞次郎さんより
インドネシアは各地でいろんなことが起こりその災害に苦しむ人が多いようです。私の最も尊敬するインドネシア人の娘さんは、村長もするような人ですが、その芋音からのメールを私に送ってきました。この内容を私の書いたものを含めて転送いたします。この件についておひろめ願えれば幸いです。

関西インドネシア友好協会の杉原です。寒くなってきましたね。
ところで既にニュースなどでご存知かと思いますが、中部ジャワのムラピ山が活動を再開し、引き続き活発な活動をしており、ジョクジャの町は火山灰で覆われています。またボロブドール遺跡の近くには、被災者が大勢押し寄せているようです。わたしの最も尊敬するアイップ・ロシディ氏の三女であるティティス・ニティスワリからメールを受け取りました。以下にそのことが書いてあります。
それで寄付を募っていますのでお気持ちのある方はよろしくお願いをわたしからも申し上げます。

ティティス ニティスワリ
「みなさん、おげんきですか? わたしは元気ですが、・・・ちょっと聞いてほしいことがあります。今ムラピ山から避難している人がたくさんいます。うちのお姉さんのところにも避難している人で一杯です。ちょっとでもその人たちに何かしてあげたいと思ってこのeメ-ルをみなさんに送ります。
親戚、家、すべてなくなった人に寄付をしてあげてください。寄付したいと思ったら私(titis nitiswari)の口座番号に振り込んでください。そしてeメールで私にいくら振り込んだの(か)を教えてください。ここで皆が振り込んだお金を立て替えます。

そして知っている人にもこのお願いを伝えて欲しいです。

Titis Nitiswari
新生銀行梅田支店
No. 0393176

titisnitiswari@hotmail.com

よろしくお願いします。
ティティス ニティスワリ」


杉原は関西インドネシア友好協会(関イ連)の会長です。
ティティスのお父様は、日本政府から勲三等の叙勲を受け、帰国後もスンダ(西ジャワ)文化センターを主宰し、今も光の当たりにくいスンダ語、ジャワ語、バリ語そしてランポン語の文学賞を毎年選定して自分の力で賞金を持って(ランチャゲ賞)表彰されています。
その娘のティティスは、私の遠く齢の離れた兄弟のように思っています。
信頼のおける人物であることを私は確信しています。
ティティスは独立心の強い人物で自分のことなどで決して弱音を吐いたり、他人に頼るようなものではありません。
見るに見かねてのことであり、あるいはわが娘のようなティティスの意気に感じてこのメールを送ります。
ムラピ山の噴火の火砕流などで多数の方が亡くなられていることをご存知かと思います。
上記のティティスのメールにもあるとおりの状況をお察しくださいますれば、望外の幸せに存じます。
関イ連会長 杉原貞二郎
スポンサーサイト



2010.11.11 Thu l お知らせ l top ▲