戴帽式の誓いのことば    2016年4月25日分

 4月28日に東京都立北多摩看護専門学校の戴帽式の記念講演をさせていただいた。今回の戴帽式の対象者は2年生だそうだが、1年生から3年生までの全学年+αで約400名が聞いてくださった。タイトルは、『看護を目指すあなたへ』ということ。
私自身、戴帽式(私の時には、学生自治会主催の「キャッピング」で自主的に行った)は42年前だったが、それから約40年間、看護師の仕事をし続けてきて、今でも看護の仕事ってとてもおもしろいと思っている私なので、一生懸命伝えた。

学生自身が作った『誓いのことば』
戴帽式とは、看護を目指す人がたどる通過儀礼の一つで、看護師の象徴である帽子・キャップを師・先輩から頭に載せていただき、ろうそくを手に、これから向かう看護の道に『誓いのことば』を述べる。
 『誓いのことば』は、ナイチンゲール由来の定まったものもあるが、今回の都立北多摩看護専門学校では、学生自分たちで『誓いのことば』を作り上げたとのことだった。それを見せていただき、私は感動だった。今の私にとっても還暦からの人生を“看護”を生かしながら何かをやっていこうと思った時、原点になるような内容である。学生がこういう気持ちでこれから看護の仕事に向かうことを非常にうれしく思った。
 以下、都立北多摩看護専門学校の学生が作り上げた『誓いのことば』を紹介する。(許可を得ました)

誓いのことば

私たちは誓います
人を愛することを  命を慈しむことを
あらゆる人に誠実であることを
人の痛みや苦しみに共感することを
人々の幸せのために看護していくことを
看護の道を志した原点を忘れず
信じあえる仲間とともに真摯に学び
自らを高める努力をつづけることを
ここに誓います

拍手!!

スポンサーサイト
2016.04.30 Sat l 未分類 l top ▲
70歳代からの起業続出   2016年4月15日分

 フリーになり、なかなか会えなかった友人に何人か会ってゆっくりおしゃべりした。至福のときである。久々に実に楽しかった。そのおしゃべりの中で、こんな話を聞いた。

76歳で起業
 会った友人も49歳で大企業を退職し、起業し成功して一部上場企業となっているが、その仲間の一人(Aさん)が76歳で起業したというのである。私はAさんとお会いしたことはないが、60歳でまず起業し、大成功し(簡単ではないと思いますよ)、その会社を70歳のときに後任に譲り、自分はフリーになったとのこと。それで静かに老後の生活をenjoyするのかと思っていたところ、最近76歳で新たな法人を立ち上げたと。これは利益追求型ではなく、言ってみれば社会貢献の法人。内容は詳細にはお聞きしなかったかが、芸術家を育てることを支援する法人ということだった。
「和加ちゃん、60歳じゃ、まだ洟垂れ小僧だよ。まだまだこれから。自分の周辺には70歳代の起業家は何人もいるよ」だそうだ。

73歳で開業
 その分野では超有名な専門医。その後の人生は? 公立病院などで定年になり、60歳代で診療所を開業したなどという話は、医師の世界では当たり前のように聞こえてくる。
私の知人の女医さんは、73歳で新たにクリニックの建物(たぶん、素敵な建物)を建て、地元住民のためのクリニックを開業する計画を練りスタートした。看護師は? 事務職員は? 患者確保は? 「ちょっと変わったやり方でおもしろくやりましょうよ。宮崎さんがいう“家で死ねる・人生の最後まで過ごせる町つくり”もいっしょにやりましょう」と。

60歳からの人生を有意義に生きる会
 名称はいろいろあるが、こういう内容の集まりが全国各地に無数にあるらしい。Uターンして生まれ故郷に帰って「何か」を始めた人。その周囲に集まった面白い人々・・・。来月遊びに行くことになっているので、学んできます。


 この間、「60歳なんてまだまだ若いわよ。感傷にふけっている年齢ではない」といわれ続け。テレビ・マスコミでは見えないさまざまな動きがあるようだ。なかなかおもしろそう。
 60歳(+α)で定年になり、“老後を”とか“再雇用”とか“ちょっと小遣い稼ぎにパート勤務を”“ボランテイアでもしようか”などと考えている方々、ちょっと考え直さなければならないかもしれませんね。



2016.04.27 Wed l 日々の出来事 l top ▲
毎日の散歩  2016年4月5日分

 4月に入り、私の一番の課題は、体力維持増進。疲れ気味で様々なストレスで太り気味で体が思うように動かないのが悩みだったので、真っ先に取り組み始めた。体力作りは、私は時間と気持ちのゆとりがないとできない。

とにかく散歩
 トレーニングジムにも通いたいがまだ準備が整わず、まず始めたのが『散歩』。毎日30分間、どこにいても行うぞ!と決意した。雨の日は別な方法を考えなければならないが、とにかく続いている。手帳に○×をつけて楽しんでいる。
 散歩はいい! 坂道も上る。時々は後ろ向きに歩いてみたり、大股で歩いたり、小走りに走ってみたり・・・。周囲の景色を見るのもなんとも楽しい。

朝のラジオ体操
 朝のラジオ体操はずっと続いている。週5回は実行している。誰に見えを張るわけでもない。自分自身の健康のためなので自己流で楽しむ。腹筋体操をしたり・・・。

目標は、夏の還暦登山
 以前も書いたが、目標は夏の還暦登山。弱音を吐かずにゆっくり登り切るために、トレーニングをしなくてはと張り切っている。

その他のことにも少しずつ挑戦する。姿勢を正し、前向きに生きるためには、やはり体力が大いに関係するとおもっているので、頑張るぞ!
2016.04.08 Fri l 日々の出来事 l top ▲
フリーになりました     2016.4.1

ホームページを一新しました! 

理由は2つ。一つは、「還暦」になったことです。
「還暦」なんてどうでもいいことで、ただ60歳になったことだと思う人も多いようですが、また、高齢者の仲間入りになったこと、あるいは年をとったことを憂いて隠したがる人もいるようですが、私はあえて、「還暦」を自覚しようかなと思っているところです。私から見ると、「区切り」だからです。
もう一つの理由は、常勤の仕事を辞してフリーになることです。長い間、「特定医療法人健和会」・「社会福祉法人すこやか福祉会」に所属し、東京の東部地域の医療福祉介護の事業立ち上げやその充実に埋没させていただきました。地域住民のことを真っ先に考えるすばらしい人間集団で30数年間、みなさんと一緒になって実践・理論化・普及などの仕事をさせていただきました。
2010年以降は、全国訪問看護事業協会の事務局次長・事務局長の仕事をさせていただきました。現場と政策をつなぐ仕事で、また訪問看護業界をどのような方向に展開していくのがよいのかを政策展開に関与できる立場で精一杯自分なりにがんばってきました。その重要な仕事を次世代に引き継ぐことができました。

本日からフリーに
本日からフリー(free)になります! これまでとちょっと違った人生を送れるかもしれない期待感でいっぱいです!
私なりに、納得がいく、心地いい生き方を模索してみたいと思っています。周囲の方々にご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞいっしょに何かを楽しんで、面白がっていきましょう!

昨夜 LINE
 昨夜遅くに夫や息子たちと、飲んでいて息子が「おかん、LINEやろうね」とiphoneを操作。朝起きてみたら、まあたくさんの反応ありがとうございます。返事かけないかも。何かとよろしく! 
2016.04.01 Fri l お知らせ l top ▲